会社に救急箱は必要?

会社に救急箱は必要?

<救急箱を備える義務は?>

救急用具について「事業者は、負傷者の手当に必要な救急用具及び材料を備え、その備付け場所及び使用方法を労働者に周知させなければならない」という定めがあります。〔労働安全衛生規則633条1項〕

<必要な救急用具は?>

その内容についても「事業者は、前条第一項の救急用具及び材料として、少なくとも、次の品目を備えなければならない。 一、ほう帯材料、ピンセット及び消毒薬 二、高熱物体を取り扱う作業場その他火傷のおそれのある作業場については、火傷薬 三、重傷者を生ずるおそれのある作業場については、止血帯、副木、担架等」と定められています。〔労働安全衛生規則634条〕

つまり、どの職場にも最低限、包帯材料、ピンセット、消毒薬が必要です。

このうち、包帯材料はよく見るガーゼ付きの絆創膏でOKです。また、消毒薬もドラッグストア等で簡単に入手できるもので構いません

48会社に救急箱は必要?pixta_8086352_S

<管理もきちんと>

従業員の誰かが気を利かせたつもりで、救急箱の中に医師から処方された胃腸薬の使い残しを入れておいたとします。

これを他の従業員が勝手に服用すると、薬事法違反となりかねません。

 

ですから、救急箱は中身に過不足がなく、使用期限をチェックして、清潔に保てるように、担当者を決めてきちんと管理することが大事です。

 

社会保険労務士 柳田 恵一