月別: 2016年11月

勤務中のケガが労災にならないケース

勤務中のケガが労災にならないケース

<業務災害>

業務災害とは、労働者の負傷、疾病(しっぺい)、死亡のうち、業務が原因となったものをいいます。労働者の業務としての行為の他に、事業場の施設・設備の管理状況などが原因となって発生するものがあります。

“勤務中のケガが労災にならないケース” の続きを読む

1か月単位の変形労働時間制

1か月単位の変形労働時間制

<基本的なしくみ>

1か月単位の変形労働時間制では、1か月以内の期間を平均して1週間当たりの労働時間が40時間(特例措置対象事業場は44時間)以内となるように、労働日と労働日ごとの労働時間を設定します。そのようにシフトを組むわけです。

“1か月単位の変形労働時間制” の続きを読む

加害者がいる場合の労災保険と健康保険の手続き

加害者がいる場合の労災保険と健康保険の手続き

<ケガをさせられた場合に必要な手続き>

通勤中に事故にあったり、お店で働いていてお客様に殴られたり、歩いていて自転車にぶつかられたりしてケガをすると、通常とは違う手続きが必要となります。

“加害者がいる場合の労災保険と健康保険の手続き” の続きを読む

セクハラ対策と就業規則

セクハラ対策と就業規則

<セクハラとは?>

セクシュアルハラスメントの略で、「職場において、労働者の意に反する性的な言動が行われ、それを拒否するなどの対応により解雇、降格、減給などの不利益を受けること(対価型)」または「性的な言動が行われることで職場の環境が不快なものとなったため、労働者の能力の発揮に悪影響が生じること(環境型)」をいいます。これが厚生労働省による説明です。

“セクハラ対策と就業規則” の続きを読む