月別: 2017年3月

パワハラ被害に気付いたときの対処法

パワハラ被害に気付いたときの対処法

<パワハラは優位性による嫌がらせ>

パワー・ハラスメントとは、「職場において、職権などの力関係を利用して、相手の人格や尊厳を侵害する言動を繰り返し行い、精神的な苦痛を与えることにより、その人の働く環境を悪化させたり、あるいは雇用不安を与えること」とされています。

“パワハラ被害に気付いたときの対処法” の続きを読む

給与を手取り額で決めてしまうと大変なことに!

給与を手取り額で決めてしまうと大変なことに!

<給与からの控除>

基本給の他に、通勤手当、残業手当、その他の手当があれば、それらを合計して給与の総支給額となります。

しかし、この総支給額がそのまま従業員に支給されるわけではありません。

“給与を手取り額で決めてしまうと大変なことに!” の続きを読む

採用にあたって必要な健康状態の確認

採用にあたって必要な健康状態の確認

<雇い入れ時の健康診断>

雇い入れ時の健康診断は、1週間の所定労働時間が正社員の4分の3以上で、1年以上勤続する予定の従業員について法的義務があります。〔労働安全衛生法66条1項、労働安全衛生規則45条〕

“採用にあたって必要な健康状態の確認” の続きを読む

正社員がいない場合の社会保険加入基準

正社員がいない場合の社会保険加入基準

<社会保険加入基準>

大企業(特定適用事業所)の例外はありますが、原則として、臨時に使用される人や季節的業務に使用される人を除いて、1週の所定労働時間および1月の所定労働日数が正社員の4分の3以上というのが社会保険加入基準です。

“正社員がいない場合の社会保険加入基準” の続きを読む